【Fireへの軌跡】目指せ!50歳サラリーマンのFireへの道のり

家庭の事情で子供と向き合う時間を確保しなければならないことに・・・。Fireの実現により子供を支える時間を作る父親の活動記録。

1971年生まれ、今年50歳になるサラリーマンです。 妻と二人の子供を持つ、ごく普通の平凡な家庭のはずでしたが、昨年、妻が他界しました。中学生と小学生の子供達は、母親を失った悲しみは当然あるでしょうが、日々の生活では、そのような様子を表には出さず、元気に頑張ってくれています。 しかし、二人の子供にとって、まだまだ親が必要な年齢であることは否めません。一方で、私はサラリーマンとして忙しい日々を送っています。典型的な企業戦士であり、とにかく出世と年収アップをひたすら目指して、自分自身をスキルアップさせ、夜遅くまで頑張ってきました。 妻が亡くなって、結婚してからの日々をふと振り返ると、家庭のことは妻に任せっきりで、本当に申し訳ないと今更ながら悔やんでいます。せめて、妻の魂が僕の近くにいるのなら、これからは家庭への時間を確保し、二人の子供に向き合って生きていくから安心してと、妻の魂に伝えてあげたい気持ちでいっぱいです。 このような妻への懺悔の気持ちを抱えながら、父親として精一杯、子供達の成長をサポートしていきたい。それが亡くなった妻へのせめてもの恩返しと思っています。そのために、僕には時間が必要です。二人の子供に向き合い、彼らが素晴らしい人生を歩んでいくための最初の第一歩をサポートするための時間が必要なのです。私がFIREを本気で目指そうと考えたのは、このような理由からなのです。 このブログでは、投資に対して一般的な会社員レベルの知識と経験しかない私が、様々な情報を収集し、いかに収益アップを目指しているかを記録として残すと同時に、私自身の投資技術を上げるためのPDCAサイクルに取り組むために、何を考えどう判断したのか、結果はどうだったのか、判断を間違えたポイントは何だったのかなどを書き残そうと思っています。 私が考えたこと、判断したこと、結果に対して検証したことに対して、ご意見があれば是非コメントいただきたいと思います。それでは、どうぞ宜しくお願いいたします。
プロフィール
id:s21084810 はてなブログPro
ブログ投稿数
42 記事
ブログ投稿日数
27 日